銀行系のカードローンなら専業主婦でも借入できます

銀行系のカードローンなら専業主婦でも借入できます

カードローンやキャッシングを利用する場合には、当然審査を受けて、それに通らなくては利用することはできませんが多くの場合、審査の内容として重要視されているのが仕事の情報になります。

カードローンはあくまでもお金を貸しているだけですので、当然返済をしてもらはなくてはなりません。そうなれば返済する能力が無くてはならず、仕事をしていることが重要となってきます。

では主婦の場合には、どうなのでしょうか、もちろん主婦であってもパートやアルバイトなどをしていれば勤続年数や住居形態などの他の項目で条件を満たしていれば問題ありません。

では同じ主婦でも専業主婦の場合には、絶対に借入れいることは不可能なのでしょうか見ていきましょう。そもそも消費者金融の場合には総量規制と呼ばれる法律があります。

この総量規制とは、借金で破産するリスクを減らすために制定された法律で、年収の3分の1以上の金額を融資してはならないという法律です。

このことから考えると、そもそも収入のない専業主婦では審査に通らない場合が多くなります。ただしこの総量規制は消費者金融でのみの適応となり、銀行では適応外となっています。

また専業主婦であっても旦那さんの収入が安定してあれば、それは返済能力があると考えることもできます。この点に着目した銀行では、収入が少なかったり収入がない主婦でも利用できるように、限度額を低くしたカードローンを行っています。

それを利用すれば主婦であっても融資してもらうことは可能となりますので、お考えの方はそちらを利用すると良いでしょう。
カードローンでおすすめの1枚はコレ!厳選比較ランキングはこちら